「平成28年熊本地震」における自衛隊災害派遣報告会の御礼

  私たち大村東彼防衛協会青年部は、大村市に所在する自衛隊3部隊と市民との懸け橋となれるように、自衛隊支援の輪を広げる活動を行っております。その中でも、研修委員会では「国民の防衛意識を高める」ということを活動目標とし、これまでに会員を対象とした国防セミナーや防衛問題認識度テストなどを事業として行って参りました。 今回、この報告会を3部隊司令に提案させていただきましたところ、快く講師役をお引き受けしていただきました。また、滅多にない機会なので会員以外のもっと多くの方に聞いていただきたいという気持ちが強くなったことから、一般市民参加型の事業にすることを決断いたしました。
 報告会後にアンケートを実施しましたが、多くの参加者の皆様から「実態を聞けてよかった」「自助の大切さを実感した」「今後も計画して欲しい」などの嬉しいお声を聞くことが出来ました。
 今後も引き続き、国防の為の任務を遂行しておられる自衛隊への感謝を忘れることなく、より多くの方々に自衛隊についての理解を深めていただけるよう、青年部らしく精力的に活動して参ります。 多数のご参加、誠にあり がとうございました。

                            
大村東彼防衛協会青年部 研修委員会 委員長 西川里依

                                           
                              
                              
                          
                           トップページに戻る